診療科目

内科

内科では、発熱や咳、痰、喉の痛み、鼻水、鼻づまり、腹痛、胸やけ、嘔気といった日常的な症状のほか、高血圧や糖尿病といった生活習慣病の診療も行っています。また、内科はどこの科にかかれば良いのかわからない場合の初診窓口としての役割も担っています。上記症状に限らず、どんなお悩みでもまずはお気軽にご相談ください。

●内科で扱う疾患
風邪、インフルエンザ、気管支炎、気管支喘息、肺炎、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、甲状腺疾患、胃腸炎、便秘、下痢、逆流性食道炎、痛風、貧血、花粉症、蕁麻疹、アレルギー性疾患など

高血圧、脂質異常症(コレステロール高値)、糖尿病、痛風、メタボリック症候群、動脈硬化症など生活習慣病

生活習慣病について>

こんな症状やお悩みはありませんか?

熱が出た、めまいがする、立ちくらみがする、咳が止まらない、動悸がする、胸が苦しい、息が苦しい、お腹が痛い、胃がもたれる、吐き気がする、胸やけがする、手足がむくむ、足の指先がしびれる、下痢や便秘がある、疲れやすい、食欲がない、急に体重が増えた・減った、蕁麻疹がでたなど

当院の内科診療

地域の中核病院での総合的な内科診療の経験をもとに、患者様の症状やご要望に合わせて適切な検査・治療を行います。また、精密検査や専門的な治療が必要であると思われる場合には、総合病院をご紹介致します。ちょっとした症状でも、重大な病気が隠れていることがありますので、「そのうち治るだろう」「しばらく様子を見よう」とは思わずに、お早めにご相談ください。

循環器内科

心臓や血管といった、血液の循環に関係する臓器を扱うのが循環器内科です。心筋梗塞や心不全といった心臓の病気の治療を行うだけでなく、それを引き起こす原因である動脈硬化や高血圧の予防、治療に関する取り組みも行っております。早期に診察を受けることで防げる発作や疾患もありますので、少しでも気になることがありましたらお早めにご相談ください。

●循環器内科で扱う疾患
狭心症、心筋梗塞、不整脈(心房細動、上室期外収縮、心室期外収縮など)、心不全、心筋症、高血圧、脂質異常症(高脂血症)など

狭心症・心筋梗塞について> 不整脈について> 心不全について

こんな症状やお悩みはありませんか?

胸が苦しい、胸が痛い、脈が乱れている、動悸、血圧が高い、手足がむくむ、健康診断で心不全や心筋梗塞の疑いを指摘された、コレステロール値が高い、中性脂肪が高い、糖尿病といった生活習慣病を発症しているなど

当院の循環器内科診療

大学病院などで循環器の幅広い診療を行ってきた経験をもとに、検査結果や患者様の状態などを踏まえて適切な診療方針を提示します。「大きな病院で検査を受けると時間や手間がかかって大変」「わざわざ検査に行くほどではないかも」と思われる方はいらっしゃるかと思いますが、当院でも心臓エコー、ホルター心電図など循環器の専門的な検査を受けられますので、ぜひお気軽にご相談ください。

糖尿病内科

様々な生活習慣病や内科疾患の中でも、特に糖尿病の専門的な診療を行います。薬を出して検査の数値をよくするだけでなく、患者様一人ひとりに合った生活習慣指導や薬の処方をしています。糖尿病は合併症を引き起こしやすく、高血圧、心筋梗塞や脳梗塞といった他の疾患とも関わりが深いため、できるだけ早い段階で発見し、治療を行うことが大切です。

糖尿病について

こんな症状やお悩みはありませんか?

急に太ってきた・痩せてきた、甘い物が食べたくなる、身体がだるい、疲れやすい、異常に喉が渇く、尿の回数が多い、尿の匂いが気になるなど

当院の糖尿病内科診療

いかに患者様の生活の質を保つかを考えた上で一人ひとりに合った診療方針を提案し、治療させていただきます。病気の進行度合いによっては、お薬に頼ることなく、運動の習慣化や食事の改善で悪化を防ぐことができる場合もあります。また、お薬を処方する場合も、患者様に合ったものを選択することが大切です。
健康診断で糖尿病に関する数値(血糖、HbA1c)に異常が出た方はもちろん、運動や食事などの生活習慣に自信がない方、家族に糖尿病の方がいて心配の方なども、まずはお気軽にご相談ください。

呼吸器内科

呼吸器内科では、肺や気管支など呼吸に関する臓器の疾患を扱います。咳一つ取ってみても、その原因は様々で、きちんと診察、検査をした上で、患者様に合った治療を行うことが重要です。慢性閉塞性肺疾患(COPD)や肺癌、肺炎、肺結核といった重い疾患を発症している可能性もありますので、小さな症状でも早めにご相談ください。

●呼吸器内科で扱う疾患
気管支喘息、気管支炎、肺炎、肺結核、肺気腫、COPD、睡眠時無呼吸症候群など

COPDについて> 気管支喘息について> 

こんな症状やお悩みはありませんか?

呼吸をする時にゼイゼイする、胸が痛い、咳が止まらない、息苦しい、息切れがする、痰に血が混じる、痰に色が付いている、いびきをかく、寝ている時に呼吸が止まっているなど

当院の呼吸器内科診療

症状や生活習慣、これまでの治療歴などから適切な診断を行い、患者様に合った治療を提供するようにしています。また、呼吸器疾患の予防として禁煙治療も行っています。上記にある症状を少しでも感じるようでしたら、お早めにご相談ください。